私の主人の祖父は今年で80歳です。それに病気もあります。前立腺ガンです。高齢と病気で保険の加入は出来ません。

知っておきたい・保険に加入できないパターン
知っておきたい・保険に加入できないパターン

主人の祖父は高齢と病気で保険には加入できない

知っておきたい・保険に加入できないパターン
私の主人の祖父は今年で80歳です。しかも病気もあります。病気は前立腺ガンです。元々祖父は前立腺が悪くしかも高齢なので前立腺ガンになってしまいました。しかし、ガンになってももう高齢なので進行は早くなく遅いです。高齢になると何かしらの病気で発症してしまうのは仕方ありません。実は主人は中国人です。祖父ももちろん中国に住んでいます。祖父は飛行機が大好きなので前も日本に遊びに1人で来た事があります。祖父の病気が分かり祖父もまた日本に最後に来たいと思っているみたいです。日本には私の主人だけがいるのではなくて主人の叔母も住んでいます。叔母は日本人と結婚して住んでいるのでそれで前も日本に来たのです。なので叔母も日本に祖父が来てほしいのですがしかし、祖父は前立腺が悪く今も中国で病院に通っていて薬も飲んでいます。日本に来た場合は最低でも3ヶ月はいるつもりです。そうすると、もし病気が悪化した場合は大変です。中国人なので健康保険証もありません。

なので保険会社の医療保険に入れればと思ったみたいですが、それも無理です。高齢というのもあるしまず病気の人は入れません。分かっていて入るのは違反です。なので、もし祖父が日本に来てもしもの事があったとしても何もしてあげられません。もちろん全額払えば病院にはいけます。しかし、高額です。それにもしも日本で何かあれば叔母が責任を取らなければなりません。そんなもろもろの理由から祖父は日本に再び来る事が出来ないのです。しかし、1ヶ月くらいでも来たらいいのにと思います。何ヶ月もいなくてもいいので1ヶ月とか短い期間だけ日本に来ていれば良いと思います。それでも、飛行機とかも乗るので80歳にもなる祖父がいつどうなるのかも分からないのでそれがみんな怖くて祖父を日本に行かせる事はしません。でも本人は結構元気みたいです。80歳なので人生を楽しませてあげた方が良いと思います。それが一番の親孝行だと思います。